女性の 抜け毛対策にシャンプー?!

こんにちは ココヒコのHirocoです。
今回は「女性の抜け毛」についてご紹介します。

実は女性も深刻な「抜け毛」

抜け毛といえばすぐに男性のお悩みと思われますが、
私のまわりの女性のお友達やココヒコのエステサロンのお客様の中にも
「抜け毛で悩んでいるの」
とおっしゃる方が少なくありません。

抜け毛=男性の悩み の時代は終わりました。
女性だって抜け毛・薄毛の悩みを抱えていることが世間でも認知され、
女性の抜け毛・薄毛と向き合う商品も様々に揃い、
“自分だけじゃない”と安堵ができてサポートの方法がある、良い時代です。

女性の抜け毛を守るシャンプーやコンディショナーも多種多彩。
ウイッグだって、女性向けのCMなど大好評です。
待っていました! といわんばかりに注目されている
女性の抜け毛対策あれこれ。

このブログを読んでくださっているあなたも
下記の項目に当てはまりませんか。

  • 急に抜け毛が目立ち始めた
  • 出産がきっかけで抜け毛が始まって止まらない
  • いつものヘアスタイルが決まらずペタンとしてボリュームがない
  • 抜け毛のことはあきらめて薄毛の見た目をカバーしたい
  • 更年期障害で抜け毛もあるんだなとあきらめている
  • ゴムで一つにまとめていたら気づけば全体に薄毛に
  • 枕に残る抜け毛の多さに、夫より自分の頭皮が心配
  • 後頭部を合わせ鏡で見てびっくりした!
  • 服を脱ぐと背中部分についた抜け毛を必ず取る手間が増えた
  • スマホで撮った自分のヘアスタイルに寂しさが漂う

いかがですか?

私も抜け毛お悩み歴が長かったので、
辛さはすごくわかるのです。

きっかけは二度の出産後から始まった抜け毛・薄毛。
なんとか自分の髪の毛を元気にしたい!
想いは重い。
そのときのお話は『シャンプー アロマーブの誕生』でご覧ください

毎朝、枕に残る大量の抜け毛の憂鬱さから始まる一日。
メイクしてヘアスタイルを整える時に再び襲う喪失感。
ボリュームが出ないため、どことなく貧相な雰囲気が……。

 

100%ナチュラル成分のアロマーブをつくろうと決意した時、
まずは
「そもそもなぜ(女性の)髪の毛は抜けるのか」
から取り組みました。

 

女性の髪の毛 悩むほどの量が抜けるのはなぜ?

女性の髪の毛が抜けるのはなぜでしょうか。
まず原因を探り、それに合った対策を考えましょう。

 

抜け毛原因その1――――ホルモンバランスが崩れる

髪の毛の発毛や育毛には「女性ホルモン」が深く関わっていることはよく知られています。

これは髪の毛に大きな影響を及ぼすホルモンの一つです。

この中に「エストロゲン」という卵胞ホルモンが含まれています。

この物質こそが髪の毛を誕生させ、成長させるためのチカラになるホルモンです。これまで通りの働きをしてくれれば問題ないのですが、

ホルモンバランスが崩れると生き生きした髪の毛を育てたり、維持するチカラが弱くなり、発毛や成長が促されなくなります。

するとハラハラ、パラパラ、バッサリと抜けていくことにつながっていきます。

女性ホルモンを永遠に保有しつづけられればいいのですが、様々な原因から女性ホルモンは崩れます。

その理由は、

 

①ストレス

仕事や家庭の問題など、生きていく上で人は様々な気の重い出来事とも向き合っていかなくてはなりません。

時にそれが心を深く悩ませたり、傷つけたり。

するとこの女性ホルモンの分泌が崩れて、髪の毛がいきいきするチカラが出せなくなります。

適度なストレス発散は心身のためだけでなく、

髪の毛にも良いコンディションをもたらしてくれます。

心がいきいきしていると、髪の毛もいきいきと輝くのです。

 

②出産後

子どもを出産した後、抜け毛や薄毛になる方がおられます。

「産後脱毛」とも呼ばれ、まさしく私自身に起こったことです。

出産前後は胎児と母体を守るためにエストロゲンとプロゲステロンのホルモン分泌量が増加しますが、

出産後、しばらくすると本来の分泌量に戻ります。

すると分泌量が増量したり減量したりと調整がうまくとれず、

それが原因でホルモンバランスが崩れて、いろいろな症状を引き起こすことにつながります。

その一つが髪の毛の抜け毛や薄毛です。

 

③更年期障害

出産だけでなく、女性の多くは40代後半から50代にかけてホルモンバランスが崩れやすくなります。

更年期障害と言われる症状でほてり、めまい、倦怠感、

頭痛やイライラなどの症状が主に挙げられますが、

抜け毛・薄毛の症状も表れます。

女性は月経で定期的に卵巣からエストロゲンとプロゲステロンの

女性ホルモンが分泌されていますが、

40代から50代にかけては卵巣機能が低下し、分泌ができなくなってきます。

でも脳はいつも通り女性ホルモンを分泌しろと命じ、

卵巣機能からは分泌されない、というズレが生じるわけです。

それがホルモンバランスの崩れとして諸症状を誘因するのですが、

その一つとして女性ホルモンと深く関わりのある髪の毛にも影響が及びます。

更年期障害以後、抜け毛や薄毛に悩み始め、

頭皮のケアに意識を強める方がたくさんおられるのはこのような症状があるからです。

[対策]

ホルモンバランスを整えることが一番ですが、

症状の重い、軽いは人それぞれです。

抜け毛・薄毛だけでなく毎日の生活にも支障をきたす症状の場合は

早目に専門医療にかかりましょう。

女性は仕事や家庭があるのでつい我慢しがちですが、

適切な治療で症状を軽減させることも一つです。

そのほか、女性ホルモンの働きを助けてくれる大豆食品などを

意識的に摂取することもおすすめです。

さらに緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、ほうれんそう、小松菜など)も

抜け毛には効果があります。適度な運動も積極的に行いましょう。

 

抜け毛原因その2――――加齢

産後脱毛や強いストレスなど明確な原因がなくても、

年を重ねるとだんだん髪の量が減ってきます。

加齢によって髪の毛一本一本に栄養が行き渡りにくくなると、

髪の毛も細くなり、抜けやすくなります。

高齢期は抜け毛が進んでもそれを補う新たな発毛、育毛に繋がらないので薄毛が目立ち始めます。

[対策]

加齢による抜け毛は突然、髪質が急変するのではなく、

女性は産後や更年期障害など様々な段階を経る中で一年一年を重ねて抜け毛、薄毛へと向かいます。

あれ?と髪の毛に違和感を抱いたら、

すぐに髪の毛に負担をかけないナチュラル成分のシャンプーやコンディショナー、リンスなどで

頭皮ケアを心がけておけば、

かなり抜け毛、薄毛はカバーすることができます。

 

抜け毛原因その3――――生活スタイル

生活習慣病が問題視され、がん、心疾患、脳卒中など三大疾病に対して

食事の見直しなどが提唱されています。

病気だけでなく、髪の毛も日々の食事が大きく関わっています。

添加物使用の調理品や脂肪分・塩分が高いもの、

ファストフードやコンビニ食、ジャンクフードなど外食ばかりの食事スタイルは

抜け毛や傷みやすい髪質、頭皮の不健康などに結びついてきます。

私もどれほどほど忙しくても食事には気を遣っています。

そこをおろそかにすると身体にも、髪の毛にもチカラになる栄養が届かないからです。

普段の普通の食事も、元気な髪の毛のケアにつながります。

[対策]

いつまでも自分らしいヘアスタイルを楽しみたいなら、

髪の元となるタンパク質や髪を作る手助けをしてくれる亜鉛、

頭皮や髪を健康にするビタミンを含む食品を意識的に摂取しましょう。

 

抜け毛原因その4――――化学成分が多いシャンプーやコンディショナ―、リンスの長期使用

化学成分でつくられた安価なシャンプー、コンディショナーなどを使うと

髪に負担が掛かります。

長く使用すればするほど人工的な化学物質は蓄積され、

頭皮にも身体にも良くない影響を及ぼします。

頭皮にダメージを受けると発毛や育毛が抑制される可能性も高まるのは当然。

そのまま抜け毛や薄毛の原因につながります。

ここで注意すべきは100%ナチュラル成分とうたっている商品でも、

防腐剤は化学成分であることがよくあるということ。

防腐剤には数年間でも腐らない成分を含むものがありますが、

そんな強力な防腐剤は頭皮を傷める影響も強いということです。

[対策]

できるだけ髪の毛にストレスのかからない優しいナチュラル成分で、

そして正しい洗髪をすることが大切です。

日ごろ使うシャンプーやコンディショナ―、リンスやヘアケア商品について、

正しい知識を持ち、掲載情報をチェックする必要があります。

 

抜け毛原因その5――――パーマ・カラーリング

パーマやカラーリングは女性にとって欠かせないおしゃれの一つですが、

髪の毛にとっては抜け毛や薄毛の要因となることは避けられません。

含まれる薬剤は刺激が強く、どうしても頭皮や髪の毛を傷めやすくなります。

傷められた髪の毛は抜けて薄毛への拍車が掛かります。

パーマをかけるとふんわりとボリュームが出て薄毛もカバーしやすくなり、

カラーリングでは白髪もカバーできます。

一時的には満足できるヘアスタイルに仕上がるでしょう。

でもこれらは確実に髪の毛に負担がかかることなので極力避ける、

または間隔をあけるようにしましょう。

実体験として私が開発した100%ナチュラル成分のアロマーブは当然、

自分でも使用しています。

ある日、行きつけの美容師さんから

「カラーリングをする期間をもう少し先に延ばしても大丈夫ですね」

と言われ、

カラーリングはせずに帰ったことがあります。

そんなことを言われたのは産後、初めてのことだったので、

やはり本当に100%ナチュラル成分のシャンプーやコンディショナーを使用すれば、

髪の毛は正直に反応してくれることを実感。

髪に優しいものは嬉しい効果とお得感を与えてくれるのです。

[対策]

パーマをかけない、カラーリングをしない、

これがもっとも効果のあることですが、

女性はそんなわけにもいきません。

パーマをかけたり、カラーリングをした後は、

できるだけ髪の毛や頭皮に負担がかからないシャンプーやコンディショナーを選びましょう。

洗浄成分がすべて100%ナチュラル成分のシャンプーや

無添加のアミノ酸シャンプーなど髪の毛に優しいものを使うことでずい分、

痛みをカバーすることができます。

 

抜け毛原因その6――――寝不足・不健康ライフ

寝不足は体調にも好ましくありませんが、

髪の毛にも良くありません。

私も仕事が忙しく、家族や家庭の対応にも追われるとどうしても寝る時間が削られます。

そんなふうに寝不足が重なるとすぐに髪の毛の手ざわりがゴワゴワ、パサパサに。

ヘアスタイルも決まりにくいと感じます。

これは髪の毛が黄色信号を出しているのです。

また喫煙や大量の飲酒も身体だけでなく髪にもダメージを与えます。

さらに過剰なダイエットは栄養バランスを崩すので髪の毛に栄養が行き届かず、

徐々に体調もヘアスタイルも崩していくことに。

抜け毛、薄毛を感じたら、まずはご自分のライフスタイルを見直してみましょう。

規則正しい健康ライフは抜け毛・薄毛の予防に必ずつながります。

[対策]

睡眠時間をきちんと取る。

毎日、決まった時間に就寝することです。

成長ホルモンの分泌が活性化する時間帯としてよくいわれるのは22時~2時にかけてですが、

ぐっすりと深い眠りにつくことが重要。

早寝早起きは髪の毛の促進に役立ちます。

喫煙、暴飲暴食は論外。

髪の毛も身体も健康であるためにはほどよい睡眠時間と食生活を心掛けてください。

 

抜け毛原因その7――――親から伝わる「遺伝」

髪の毛にまつわる形状や症状は「遺伝性」であることも挙げられます。

ご両親、祖父母のどなたかが抜け毛や薄毛で悩んでおられませんか。

髪のお悩みには遺伝性が強く影響するケースも少なくありません。

[対策]

遺伝性は逆に考えると、

家系を見て若い頃からケアを心がけるチャンスがあるということです。

頭皮や髪の毛を大切にする様々な方法に早くから関心を持っておけると考えれば、

自分らしいヘアスタイルを長く楽しめることにもつながります。

遺伝だからと諦めず、“だから私は○○しておこう!”と前向きに取り組めば、

抜け毛や薄毛も恐れることはないと私は思っています。

 

抜け毛ってどれぐらい抜けると黄色信号?

さて、抜け毛の原因についてご紹介しましたが、

では一般的に髪の毛は一日でどれぐらい抜けるのかご存知ですか。

実は50~150本が抜け毛の許容範囲とされています。

いちいち抜け毛を数えてはいられませんが、

髪の毛に不安を感じていない人でも知らない間に髪の毛はこれぐらい抜けているのです。

問題はこれ以上の本数であること、

知らない間にパラパラではなく一気にごっそりと抜けること、そして抜けた毛のその後です。

どれほど抜けても次々と発毛し、育っていけば問題はありません。

髪の毛が元気な状態であればこれらは日々、繰り返されているのです。

しかし抜け毛・薄毛に悩むということは、

先にご紹介した原因でこれ以上の本数がごっそりと抜けたり、

発毛・育毛が行われなくなるためです。

 

抜け毛・薄毛におすすめHiroco流ながらマッサージ

私は以前のブログでも書いていますが、

「ながら風呂」が得意です。

忙しい一日の終りに、たった一人でゆっくりと落ち着ける空間とひととき。

でも無駄にしたくないので、いろんなことを同時に行うようにしています。

その一つが頭皮のマッサージ。

浴槽に浸かって全身が温まってくると血行が促進され、

頭皮マッサージの効果もアップしやすくなります。

 

頭皮マッサージのポイントは爪を立てないこと。

必ず指の腹で行いましょう。

あまり強く押さえたりもまないこと。

痛気持ちいい、ぐらいの感覚で。

 

<頭の両サイド(側頭部)>
両耳の横に両手指をそわせて少し頭皮に指を押し付けるようにして上下に小さく揺らします。

同じ場所で5~10回揺らしたら少しずつ場所を頭頂部に移動させていきます。

必ず下から上へ移動してください。

<前髪の生え際>
前髪の生え際に両指をあて、前後に揺らしながら少しずつ頭頂部に移動させます。

生え際の血流を促してあげましょう。

<頭頂部その1>
頭のてっぺんには「百会(ひゃくえ)」というツボがあります。

両耳からまっすぐに上にのびたところと、

眉間から頭頂部に向かって交差するところにあるツボです。

ここを指の腹でゆっくりと押します。

痛いところでゆっくり戻します。

百会は自律神経の働きにも効果があるので、疲れている時などにもお勧めですよ。

<頭頂部その2>
頭頂部に両指を置いて、そのまま少し痛い程度に押しながらマッサージします。

頭頂部を中心にそのまわりをもみましょう。

 

ケアと予防 両方をすぐに叶えるアロマーブ

ホルモンバランスを整えることも大切、

ライフスタイルを整える、睡眠、栄養をしっかり摂取する、

マッサージで頭皮の血流を促すなど、

抜け毛・薄毛の原因と対策はいろいろありますが、

もっとも直接的に影響するのはやはり洗髪剤です。

女性は毎日髪の毛を洗う方が多いので、良くても悪くてもその作用は大きいのです。

私自身、二度の産後から始まった抜け毛と薄毛の対策にはあらゆることをしました。

結果としてやはり大切だと感じたのは

毎日使うシャンプーやリンス、コンディショナーです。

試した商品の中には地肌に痛みを感じるもの、

髪には良さそうでもきしみがひどくて洗髪後のケアが大変なものなど

私に満足できるものはありませんでした(すべてHiroco個人による感想です)。

何年もいろいろな商品を試す中でたどり着いたのが、

どうしても自分の望む条件がすべて揃ったシャンプーとコンディショナーが欲しい

という想いでした。

 

●成分は100%髪に優しいナチュラル系成分のアロマオイル、ハーブのみ。
●洗う泡立ちが良い。
●洗い上がりの髪がきしんだり、バシバシした感じを残さない。
●ブロー後の仕上がりがサラツヤ。
●男女共に好まれるナチュラル系のオレンジの柑橘系の香り。
●汚れは落として必要な皮脂は残す髪にやさしい洗浄力。

 

これらの条件を完全にクリアしたのがアロマーブです。
アロマーブ誕生についての経過はこちらに

 

抜け毛・薄毛の原因と対策として

ホルモンバランスを整えるにはそれなりの期間が必要です。

食生活、睡眠時間やストレスなども改善策の継続が難しい方もおられるでしょう。

でも一番簡単なケアと予防の方法があります。

それが髪の毛に良いシャンプーとコンディショナーに切り替えることです。

これはすぐにできます。

毎晩の洗髪で使うだけなのでいつもの自分の生活スタイルを大きく変えることも、

手間暇を掛けることもありません。

アロマーブなら 抜け毛・薄毛のケアと予防を一度に叶えてくれます。

 

パサパサ髪、抜け毛、頭皮が敏感などヘアケアでお悩みの方

植物由来100%の成分 アミノ酸 ノンシリコン スカルプ対応の
シャンプー&コンディショナー アロマーブの驚きをぜひ体感してください

 

まずはお試しサイズから

1週間の使い心地でも充分に実感いただけます。

 

●十年、抜け毛と薄毛に悩みつくしてきた私が
妥協することなく開発した アロマーブです。

 

詳細な成分などはこちらを

いつまでも 私らしいヘアスタイルでいたい
そう願う女性のためにつくったアロマーブ

 

今日からできる、

もっとも手早くできる抜け毛・薄毛のケアと予防です。