ココヒコ誕生物語パート2

地球に優しくナチュラルに

健康と美容について

自然療法主義の ココヒコ Hirocoです(^^)

 

おはようございます。

今日は寒さが少しマシですね(*^^*)

昨日も汗かいたくらいです(*^^*)

早く春来ないかな?

春よ来い〜(*^^*)

では、今日は

CoCo-Hicoブランドの誕生物語パート2です。

パート1は下記からどうぞ(*^^*)

CoCo-Hico 誕生物語パート1

主人の一言で始めることになったセレクト雑貨のコーナー。
順調だったけれど、
「世界でここでしか買えない、オリジナルのものを売りたい!」
という想いは真剣に。
私の気持ちは セレクトは勿論だけど、オリジナルへ。

でも何がオリジナル?

私だけの商品って?

悶々と悩んでいると、

なんと答えは、そばにいた主人が握っていたのです。

「そうだ! 石鹸を作ろう!」

私の主人は生まれつき 超超 敏感肌なのです。

結婚して私がビックリしたのは

主人の石鹸問題。
一般的な石鹸はかぶれて使えません。
ベビー用の低刺激石鹸を
がっしり体格の夫が恐る恐る手にして、
そっと洗っている姿には涙さえ誘われます。
事情で慣れない石鹸や液体ソープを使うと
たちまちお肌は真っ赤か。
痒みと痛みに苦しむ夫の姿をもう何十回見てきたことでしょうか。
それに引き換え、申し訳ないほどに
私は何を使っても平気な超頑丈肌(笑)

しゅじんのように肌が超弱い人でも安心して洗える
ナチュラルで優しいオリジナル石鹸を作ろう。

リサーチのために、○急○ンズや○フトなどで
敏感肌用、ナチュラル成分の石鹸を何十個と買い集め
夫を実験台に石鹸の研究を始めました。

しかし、可哀そうなのは主人。
数カ月間、痒みとかぶれに堪え続けてくれました。
でも、ことごとくアウト。
夫の肌に合うものが一つもないのです。
夫の忍耐も切れかける頃、
知人から
「バリ島にキャビンアテンダント(CA)の間で評判の石鹸があるので、
そこでオリジナルの石鹸を作りませんか」と誘われたのです。
CAさんたちの噂から機内販売にまで広がった大人気石鹸。

さっそく取り寄せて使ってみますが主人の肌は撃沈。

でも私はここで腹をくくります。
バリ島でしか入手できない
主成分となる純正のバージンココナッツオイル。
これをベースにナチュラル系素材の調合を何十回と重ね、
研究と施策を重ねました。
“主人が使える優しい石鹸”が完成するまで
オリジナル石鹸は販売しない、と。

大切な主人の肌を守れるのはもしかして、私かも?
主人が気持ちよく洗える石鹸を目指してがんばろう!

その誓いが実現したのはなんと2年後でした。

 

次回ココヒコ誕生物語パート3お楽しみに(*^^*)

 

お問い合わせ 株式会社Architect TOKYU CoCo-Hico 072-366-7218 info@coco-hico.com