成分表って?

地球に優しくナチュラルに

健康と美容について

自然療法主義の

ココヒコ Hirocoです(^^)

 

 

 

初デビュー

グリン君とパプルちゃんの会話です。

 

 

パプルちゃん:

シャンプーやトリートメントの成分表って、

難しくて、本当に良いものなのかが判断できないの。

 

 

グリン君:

普通そうだよね。

「ラウラミドプロピルベタイン」とか

「ココイルメチルタウリンNa」

とかって言われても

これがなんなのかよく分からないし、

良いかどうかも分からないよね。

 

 

パプルちゃん:

そうなの。私は、アロマーブを使い始めて抜け毛が減ったり、

頭皮がかゆくなくなったりしたけど、

どうしてかしら?

 

 

グリン君:良い質問だね!

アロマーブにつかわれている成分は植物や海産物を精製して作ったものなんだ。

アロマーブの成分表を見てみよう。

 

ここに「ラウラミドプロピルベタイン」っていうのがあるだろ。

 

 

パプルちゃん:うんうん。あるね。

 

グリン君:

これはね、名前を見るだけじゃわからないんだけど、ヤシ油やてんさいからできているんだよ。

 

 

パプルちゃん:

ふーん。ヤシの油っていうと、前に流行ったココナッツオイルのことだよね?

 

 

グリン君:

うん。そうだよ。よく知っているね。

 

 

パプルちゃん:

ココナッツオイルをお料理に使いたいけど、

結構値段が高いのよねぇ。それと、てんさいは砂糖大根のことだよね。

 

 

グリン君:

そのとおり!

てんさいからは「ラウラミドプロピルベタイン」の“ベタイン”の部分を作るんだけど、ベタインは食品添加物としても使われているんだよ。お肉を柔らかくする効果があるんだ。

パプルちゃんが大好きなフライドチキンにもよく使われているよ!

 

 

パプルちゃん:

食品にもつかわれているなんて、なんだか安心ね。

 

 

前にHirocoさんがアロマーブはすべて天然由来洗浄成分っていっていたけれど、こういうことだったのね。

https://coco-hico.co/aromaherb14

グリン君:

そうだよ。昔の女の人はくじらが捕獲できたらとっても喜んだよ。

 

パプルちゃん:

そうだよね。お肉いっぱい食べられるものね。

 

 

グリン君:

うんそうだね!

それもだけれど、昔は髪の毛がきしきししてくるとくじらの油を髪の毛に塗って、

トリートメントしていたんだ。

 

パプルちゃん:

ベトベトしそうだね。

グリン君:そうだね。現代ではそういった天然成分をもっと快適に使えるように、工業的に精製してから製品にまぜているんだ。だから名前が難しくなっちゃうんだね。

 

パプルちゃん:

うーむ。そうかぁ。また教えてね。

 

グリン君:

うん。少しずつ勉強してこう。

お肌に直接つけるもののことだから大事だよね。

 

次回は、シリコンについてです

お楽しみに(^^)

 

お問い合わせ

株式会社Architect

CoCo-Hico

072-366-7218

info@coco-hico.com

 

TOP PAGE