ビタミンカラーオレンジ色について

地球に優しくナチュラルに

 健康と美容について

 自然療法主義の  ココヒコ Hirocoです(^^)

今日は東大阪まで朝から
幹細胞の手術についてのレクチャー
母の病院の付き添いです(*^^*)

いつまでも元気で歩いて欲しいと願います。

 

さて、今日は元気になれる、

ビタミンカラー

アロマーブのメインとなる香り

オレンジについてです(*^^*)

色から受けるイメージそのままに、

メッセージも、

陽気、ほがらか、楽天的、親しみやすさ、温かみ、社交的、外交的などです。

一方、

さびしがりや、おせっかい、恐れ、快楽主義、依存なども表します。

 

食欲増進の色でもあり、同時に消化・排泄の色でもあり、

この機能を高め体内を浄化します。

 

体調において「便秘」は、身体的にだけではなく、

心理的にも余計なモノを溜め込んだ状態

(言いたい事を言えず全て飲み込むなど)で、

 

「下痢」は、食物を消化・吸収出来ない状態ですが、

心理的に何か受け入れがたい事柄がある時にも発症します。

「オレンジ」を好む人は、

ポジティブで、豊かな創造性をもって人生を楽しみます。

自分のやり方を作っていくのが、得意なのです。

一方、

組織・命令・責任・上下関係・面倒なことが苦手な傾向です。

 

また、依存が強くなりがちで、

対象は、さまざまなギャンブル、お酒、人、などなど・・・。

 

これは、人(物事)と自分とを切り離して考えられない事に起因します。

多用しなければ、「オレンジ」は落ち込みがちな時、味方になってくれる色ですね。

精油のオレンジ・ベルガモット・ジンジャーなども同じように働きかけてくれます。

 

アロマーブのメインとなる

オレンジの香りには

こんなパワーがあるんです(*^^*)

 

お問い合わせ 株式会社Architect

TOKYU CoCo-Hico

072-366-7218 info@coco-hico.com