今日はピンクな日です(*^^*)

地球に優しくナチュラルに
健康と美容について
自然療法主義の ココヒコ Hirocoです(^^)

こんばんは(*^^*)
朝は少し雨が気になりましたが、
お昼にはポカポカ陽気になり
でも日が暮れると、
肌寒くなり、初冬を感じました(*^^*)
でもそんな寒さなんか何処へ
ラブラブな事が(*^^*)

ココヒコ アロマーブご愛用のお友達が
結婚記念日に
何と❗️
ウェディングドレスを着て
記念撮影しました(*^^*)
本当に綺麗(*^^*)

私もラッキー
幸いにもご一緒できて、
幸せを分けてもらえた気分です(*^^*)

だから、皆様にも、お友達の許可得て
幸せのお裾分け(*^^*)

まさしくピンクの気分
ピンクの日です(*^^*)
ピンクが、1番好きなHirocoです(*^^*)

ピンクの色って色々意味がありますよね?
ご存知ですか?
当てはまるところありますか?

色から受けるイメージは、
女性、カワイイ、柔らかさ、でしょうか?
「ピンク」のワードは、
優しさ・女性的・幸せ・母性・受容・肯定・分かち合い・
「愛されたい」欲求・依存的・甘え・保護されたい・弱さなどです。
若返りの色とも言われ、
「カラーブリージング」
(色彩呼吸法→頭の中に特定の「色」をイメージして、
胸いっぱいにその「色」を吸い込む事)
では、
「ピンク」は
女性ホルモンに働きかけると言われています。
身体活性の「レッド」と
繊細な「ホワイト」の混色で、
より優しく心身に作用します。
ライトトーナス値
(筋緊張度→色が人体に与える影響)も
ベージュとほぼ同じ柔らかさです。
過度に使い過ぎると、
注意力・瞬発力が低下しますので、
危険な作業で注意力が必要な仕事場等では、
NGです。
「ピンク」がどうも苦手・・・
「ブルー」の方が好きですという方には、
女性性の受け入れがたさ
「自分は女らしくない・・・」
「可愛さがない」
「愛されない」等の自己イメージを抱いている事もあります。
自他ともに認める「甘えんぼさん」でなければ、
今より少し「甘えやすい」環境作りで、
時には肩の力を抜き
「頼る」選択も考慮に入れましょうね。

実は私、頼るのが苦手で、
頼ると失敗するし、自己嫌悪に陥ります(*^^*)
上手に頼れる人、羨ましいです(*^^*)

ピンクの代表のアロマオイルは
ローズです(*^^*)
ココヒコ アロマーブにも
実はローズが入っていますよ(*^^*)

お問い合わせ
株式会社Architect
TOKYU CoCo-Hico
072-366-7218 info@coco-hico.com